FC2ブログ

らくがき585

2019-04-21(Sun)
浜野まのん
というワケで、今回のらくがき浜野まのんの『これがスライムワールドだ』です。
平成が終わるということで、平成に描いた絵はハードディスクから削除していたのですが、描きかけの絵があったので平成のうちに完成させてアップしてしまおうという魂胆であります。
スライムワールドの放送を見たのは随分と前のような気がするので、かなり放置されていたようですね。
さらに、描いてアップし忘れていた絵も発見したのでついでにアップしておくのです。
浜野まのん
浜野まのん泡神くーにゃによる『これが壁ドンだ』です。
まあ、一見して何のネタかわかる人は多くないと思うのですが、鉄人28号のゲームのネタですね。

しかし、1記事に2つも絵が載るなんて非常に稀なことですね。
これも平成が終わるからなんでしょうけど、平成の終わりを実感しつつも年度初めなのに終わりが迫るという複雑な心境でもある今日この頃なのでした。
拍手する

らくがき584

2019-04-14(Sun)
宇鷺田ぴょん子
というワケで、今回のらくがき宇鷺田ぴょん子です。
姫神あしると同じく30周年キャラなので描いておくのです。
同時期に生まれたキャラは他にもいるはずなのですが、2人しか生き残っていないというのもなんだか寂しい感じがしますね。
拍手する

むにに劇場

2019-04-07(Sun)
むにに劇場
というワケで、今回のむにに劇場は『荷受け3』です。
拍手する

らくがき583

2019-03-31(Sun)
姫神あしる
というワケで、今回のらくがき姫神あしるです。
TRPGソードワールドのセッションから生まれたNPCだった姫神あしるもいつの間にやら30周年でございます。
まさか30年も描き続けることになろうとは……。
しかしながらTRPGの情勢はすっかり様変わりしてしまいましたね。
今ではTRPGと言ったらクトゥルフ神話TRPGですが、30年前はD&DやT&T、ルーンクエストといったタイトルが大勢を占めておりました。そこにソードワールドが現れ一大勢力となっていくワケです。
当時のクトゥルフTRPGは、知名度こそ高かったもののプレイヤー数は多くありませんでした。
私の属するグループにもクトゥルフのルールブックはあったので「いつかやりたいね~」なんて話はしていたのですが、結局一度もプレイすることはありませんでした。
「SUNチェックだ!」「きゃ~発狂しちゃう~」などと冗談を言い合う輩が大勢いるにもかかわらず実際にプレイしたことのある者はほとんどいなかったのです。
何故なのか?
何故、当時のクトゥルフTRPGはプレイヤー数が少なかったのか?
その主な原因は、ホラー系シナリオを作るのが難しかったからだと考えられます。
えっ、シナリオなんて結構簡単に作れるよ? と、思う人もいるかもしれません。
ですが、当時と今では状況が違います。
まず、インターネットがありません。
貞子もいません。
バイオハザードもサイレントヒルもありません。
当時は参考にできるものが少なかったのです。
逆に、ファンタジー系のTRPGはハック&スラッシュでも十分遊べる上に、ヒロイックファンタジーが流行っていたこともあってファンタジー系シナリオの参考にできるものはたくさんありました。
シナリオ作成の労力を考えると苦労してクトゥルフTRPGをやろうという人たちは少なかったのでしょう。
しかしながら、ヒロイックファンタジーに多大な影響を与えたと言われるロバート・E・ハワードはクトゥルフに関わっていたワケですから、ヒロイックファンタジーの世界で遊んでいるつもりが実はクトゥルフの掌の上だった、ということになるのかもしれません。
拍手する

らくがき582

2019-03-24(Sun)
伊嵯峨ゆい
というワケで、今回のらくがき伊嵯峨ゆいです。
猫耳の流れで来ていたので何となく猫耳装備です。
そして、何となく水着です。
どうしてこうなったのか全く覚えておりません。
伊嵯峨さんは猫神さんの同期なのに全く出番が無いのはあんまりだということで伊嵯峨さんをチョイスし、猫耳の流れをいきなり終了させるのもあんまりだということで猫耳を装備させた、というところまでは想像がつくのですが……。
何故、水着にしたのかまったく心当たりがありません。
何か夏を思わせるような出来事にでも遭遇したんですかねぇ。
拍手する
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
RSSリンクの表示