FC2ブログ

らくがき564

2018-10-14(Sun)
夏塩美蹴
というワケで、今回のらくがき夏塩美蹴ハロウィンバージョンです。
何故、スカートが透けているのかと言えば……
K「今月はハロウィンがあるからファンシー系なハロウィンの絵にしておきますか」
Y「何、言ってんですか。今どきのハロウィンはエロが求められてるんすよ」
K「まじで? そんな話、聞いたこともないわ~」
Y「ハロウィンがファミリー向けなイベントだった時代は終わったんすよ。今は大人がリアルなコスプレを楽しむ日になってるんす」
K「あぁ、そんな話は聞いたことあるけど、それとエロがどう関係してるのよ?」
Y「クリスマスと一緒っすよ。クリスマスも元は家族団らんのイベントだったのに、いつのまにか恋人たちがセクロスする日になってますやん?」
K「まぁ、そうね」
Y「ハロウィンのコスプレって普段の自分を解放して本能をさらけ出すことができるわけですよ。本能をさらけ出したら、もうやることは決まってますやん」
K「短絡的すぎじゃね?」
Y「そういうモノなんすよ。だからエロが必要なんす!」
K「え~? じゃぁ、パンツでもだしとく~?」
みたいな感じで、こうなってしまったワケです。
そこ、「しょ~もな~!」とか言わない!
しょうもないのは今に始まったことじゃないでしょ!
拍手する

らくがき563

2018-09-30(Sun)
宇鷺田ぴょん子
というワケで、今回のらくがき宇鷺田ぴょん子です。
何故そんなに宇鷺田さんばかり描いてるんですか? 依怙贔屓ですか?
いえいえ、依怙贔屓しているならむにに劇場にもっと登場してますって。
7月に登場した分も合わせて今年は既に4回登場しているにも関わらず、キャラの説明がほとんど無かったことに気づいたので5回目の登場ということになったワケです。
説明が必要なほどの設定があるんですか?
あります!
実は、宇鷺田さんは悪の秘密結社と戦うサイボーグなのです。
いや、取って付けた設定とかではなくて本当にそうなのです。
当時は『戦え!イクサー1』という作品に多大な影響を受けておりまして、戦うヒロイン系の話が書きたいな~ってことで宇鷺田さんが創られたワケなのです。
しかしながら、世間ではファンタジーモノがブームとなり、私もTRPGにのめりこむことでファンタジー系のキャラを優遇するようになってしまいました。
他にも幾つかあった現代モノや近未来モノの登場人物たちは、ことごとく滅んでいきました。
宇鷺田さんは、別の世界の現代モノに移籍することで生き残るのですが、悪の秘密結社は生き残れませんでした。
宇鷺田さんは戦う相手を失ってしまったのです。
例えるなら、すっげーチェーンソーを持ってきたけど、丸太が無かった……みたいな状況になってしまったのです。
結局、出番が無いまま、時々思い出した時に描かれる……という感じになっているワケなのです。

宇鷺田さんの設定の説明はサイボーグの1行だけでしたね。てへっ。
拍手する

らくがき562

2018-09-23(Sun)
宇鷺田ぴょん子
というワケで、今回のらくがき宇鷺田ぴょん子です。
3週連続です。
何故3連続なのかと言えば、平成も残り少ないことですし、ちょっと趣向を変えたことでもやってみようかと思ったけど特に何かを思いつくワケもなく、考えているウチに宇鷺田3連続になっていたというワケです。
まぁ、宇鷺田さんはむにに劇場への登場が圧倒的に少ないので、その埋め合わせ的な意味合いが強いというか……今後もむにに劇場に登場する予定が無いことを示唆しているワケです。
拍手する

らくがき561

2018-09-16(Sun)
宇鷺田ぴょん子
というワケで、今回のらくがき宇鷺田ぴょん子です。
あれっ? 先週と同じ人なのでは? と、思ってしまった貴方は記憶力が良すぎです!
私なんか、昨日の晩御飯のメニューすら覚えていませんよ。
そんな日々衰える記憶力に難儀しつつも、昔のことは意外と覚えているものでして、今回は何故、宇鷺田ぴょん子などというテキトーな名前になってしまったのかを思い出してみたいと思います。
最近はどうなのか知りませんが、私が子供の頃は、男の子が描くものと言えばロボとかヒーローとかでした。女の子の絵を描くなんてことは全く無かったのです。
それから数年を経て思春期を迎えると、アニメや漫画に登場する異性に一目惚れし、異性のキャラを描くようになっていくワケです。
ただし、気恥ずかしさは残っているので、絵を描いてることを人には内緒にしていたり、異性の名前っぽいペンネームを使って己を偽ったりする人が出てくる時期だったりします。
宇鷺田ぴょん子が生まれたのは、まさにこういった時期だったんじゃないかと思われます。
女の子のキャラを描いてはみたものの、気恥ずかしくてマトモな名前がつけられなかったのでしょう。
この当時、ぴょん子以外にテキトーな名前のキャラは創られていないのですが、他の女の子のキャラが女性的な名前なのかと云うと、そうでもないのです。
例に出すと、アシル、クリス、ルイン、マナナンなど、男性に使われることが多い名前です。
意地でも女の子らしい名前は付けないぞ! だって恥ずかしいんだもん! という思いがヒシヒシと伝わってきますね。
つまり、宇鷺田ぴょん子という名前になってしまった原因は、思春期特有の羞恥心にあった……と、いうことでファイナルアンサーなのです。
拍手する

らくがき560

2018-09-09(Sun)
宇鷺田ぴょん子
というワケで、今回のらくがき宇鷺田ぴょん子です。
普段であれば、“9月”イコール“中秋の名月”からの“ウサギ”からの“宇鷺田ぴょん子”という安直な発想によって、なんとなく描かれることが多い宇鷺田バニーさんなのですが、今年は熟慮を重ねた結果の宇鷺田バニーさんです。
というのも、描いた時期が8月でとても暑かったワケです。
尋常じゃない暑さなので、もう水着しか描きたくないという心境だったのです。
でも、アップするのは9月中旬に差し掛かろうという時期、水着のシーズンは終わっています。
ならば、水着のようで水着ではないモノにしたらいいじゃないですか!
その結果、宇鷺田バニーさんになったというワケなのです。
熟慮とか言うわりに数行で済むような話だったりして実に浅薄ですね。
拍手する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
RSSリンクの表示