【くま子の冒険 8】

2007-03-14(Wed)
6月11日
 シェフィーダ先生のところに行くのはイヤだったんだけど、博士がおこづかいをくれるというので仕方なく行くことにした。
 先生の家を訪ねると、奥から出てきた先生は開口一番こう言った。
 「何の勉強がしたい?」
 「何のって……勉強なんかしたくないよ」
 「それなら今日の授業は終了だ」
 「えー」
 普通なら喜んで帰るところだけど、舞神博士からおこづかいもらっちゃったしなぁ。
 「少しは勉強みたいなコトしないとマズいんじゃないかな~」
 「やる気の無い者に教えても時間の無駄になるだけだ」
 「やる気がでるような授業をするのが先生の仕事じゃないの?」
 「私は、知識を必要とする者にだけそれを授ける。お前が知識を必要としないのであれば私からお前に授けるものは何も無い。帰りたまえ」
 「うう、でも……」
 何もせずに帰ったら舞神博士をガッカリさせちゃうだろうな……。
 「あんた先生だろっ! 授業しろよっ」
 「私に教えを請うのなら、それなりの準備をしてこい」
 シェフィーダ先生は、奥の部屋に引き上げてしまった。
 やっぱり意地悪な先生だ。ボクに勉強を教えるつもりなんか全然無いに違いない。
 くそ~っ、ムカつくなぁ。
 さっさと帰りたいけど……家を出てまだ30分もたってないし……こんな早く帰ったら不審がられるだろうしなぁ。
 こうなったら、シェフィーダ先生に嫌がらせしてやるっ。
 ボクは、シェフィーダ先生の部屋のドアをノックしまくった。
 でも反応は無し。
 それから2時間近くノックを繰り返したり待ち伏せしたりしてみたけど、シェフィーダ先生は出てこなかった。
 何なんだシェフィーダって!
 もう、こんなところ二度と来ないぞっ!
拍手する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
アンケート
無料アクセス解析
RSSリンクの表示