【くま子の冒険 52】

2007-08-12(Sun)
7月25日
 今日は、岩山の中に1軒の家があるのを見つけた。
 ボロい家だけど、煙突から煙が出てるし、誰か住んでるみたい。
 人間が住んでるのかなぁ?
 このあたりのことに詳しい人だったら色々聞いてみたいけど……。
 家の前をうろうろしていたら、玄関の戸が開いてツルっ禿げの爺さんが顔を出した。
「ほふふ~。こんな場所に、こんな可愛らしいお客さんが来るとは……珍しいこともあるもんじゃ」
「別にお客ってわけじゃないけど……」
「ほふふ~。山道は疲れたじゃろう? 遠慮せずに休んでいったらどうじゃ」
「う、うん……」
 この爺さんは見城さんって言って、数年前までは街で暮らしていたらしい。
 詳しい理由はわからないけど、何か深い理由があって街では暮らせなくなってしまったみたい。
 雰囲気的には妖怪っぽいけど、どうやら普通の人間みたいだね。
 で、家の中はクーラーがきいていてすごく快適!
 でも、電気ってどこからとってるんだろう?
「ほふふ~。家の裏に温泉があってのう、地熱発電をしとるんじゃよ」
「へぇ~」
 見城爺さんは、おいしいお茶とお菓子を出してくれたりして、なかなか親切。
 でも、魔境のことについては、あまり話したがらない。
 何か嫌な思い出でもあるのかなぁ。
 う~ん、見城爺さんと話しているうちに、すごく眠くなってきたぞ。
 ボクってば疲れてるのかなぁ。
「ほふふ~。すぐに床を用意するからゆっくり休むとええじゃろう」
 爺さんの言葉に甘えて、今日はここで休ませてもらおう。
 久しぶりに召喚ポケットじゃないとこで寝られる~。
 召喚ポケットの中って、安心できるはずなのに不安になるんだよねぇ。
 今日はぐっすり眠れそうだよ。
拍手する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
アンケート
無料アクセス解析
RSSリンクの表示