【くま子の冒険 60】

2007-09-09(Sun)
8月2日
「もう! くま子のせいよ」
「てへっ、ごめ~ん。でも桃美さんがエロい格好で抱きついてくるから……」
「しょうがないでしょ。私は寝相が良くないんだから」
「抱きつかれる身にもなってよ~」
「んもぅ、女の子のくせに女に欲情するなんて……」
「女最高!」
「ばーか」
 昨晩は、寝てる時に桃美さんが抱きついてきたから思わず桃美さんにエッチな戦いを仕掛けてしまったんだよね。
 けっこう深い時間帯での出来事だったから、今日は目が覚めたら正午近く。
 朝、魔物たちの動きが活発になる前に現場に行って様子を探るという計画は完全に潰れてしまった。
 ま、過ぎたことを悔やんでも仕方がないので、とりあえず目的の場所に行ってみよう。
 魔物に見つからないように注意しながら、30分ほどかけて昨日の赤ゴリラ出現ポイントに到着。
 赤ゴリラの姿は無いけど、普通の魔物が数匹うろついてる。
 この近くで気になる建物と言えば、入り口にドクロが飾ってある建物かな。
 高さはないけど、幅も奥行きも他の建物より大きい感じ。
「私が囮になって魔物を引き付けておくから、くま子は中の様子を調べてきてくれる?」
「うん、わかった」
 桃美さんは、魔物たちの前に飛び出し、鞭の要領でワイヤーを振るって魔物の1匹に一撃を加えると、ドクロの建物から離れて行く。
 周囲にいた魔物たちは、獲物を見つけたという感じで嬉々として桃美さんを追っていく。
 1匹くらい残るかと思ったけど、近くにいた魔物は全て桃美さんについていってしまった。
 何てお馬鹿な魔物たち。
 ボクは余裕でドクロの建物の中に侵入。
 そして、後悔。
 広い空間に10匹以上の魔物がいて、ドクロを手に持って何かウガウガ言ってる。
 その中心には、赤ゴリラもいて、どうやら他の魔物たちに魔法を教えているっぽい。
 どうやらここは魔物の魔法教室みたいなものだったらしい。
 赤ゴリラは、ボクに気づくと容赦なく火の玉を飛ばしてきた。
 ボクは必死で火の玉をかわし、ドクロの建物から転がり出る。
 当然、魔物たちはボクを見逃してくれたりはしないわけで、赤ゴリラを先頭に建物の中にいた魔物たちが次々と出てきて火の玉を投げつけてくる。
 ひぃ~死ぬ~!
 細い路地に逃げ込んでジグザグに進み、屋根の上に飛び乗って何とか逃げ切ることができたよ。
 その後、囮役の桃美さんと合流して町から脱出。
「結局、地下の入り口は見つからなかったわね……」
「手がかりはなくなっちゃったし、どうしよう……」
「洞窟で撮った写真、見せてくれる?」
「うん」
「……って、ちょっと! これ、何撮ってんの! 消しなさい!」
「あっ、やばっ……お宝映像が」
「何がお宝よっ! 渡しなさいっ!」
「や~だよ~」
 実は、桃美さとエッチした時に絶頂に達して気を失ってる桃美さんの艶姿をデジカメで撮りまくったんだよね。
 データをメモリーカードに移して本体から削除するの忘れてたよ。
「そんなことより、地下の入り口の手がかりを見つけることのほうが重要だよ!」
「……まったく……日記だけじゃ飽き足らず、盗撮まで……信じられないくらいスケベな子ね」
「桃美さんが、綺麗で可愛いすぎるからだよ~」
「お世辞なんか言ってもダメよ」
 桃美さんは、不満そうだけど盗撮写真の件は解決ということで。
 で、洞窟で撮った壁画の画像をチェック。
「この絵のままの場所にあるとしたら、大きな建物の下ってことになるわね」
 桃美さんの言う通り稲妻の記号は、大きな建物が描かれた場所の下にある。
「でも、中央の建物には地下への入り口なんてなかったよ」
「そうね……」
「ん?」
 よく見ると、稲妻の記号の上に描かれた大きな建物の中にすっごく小さな四角が描いてある。
 建物にしては小さすぎるし、地面に接するように描かれてるから入り口とか?
 でも他の建物で窓や入り口が描かれてるものは無いんだよね。
 この小さな四角は何を表しているんだろう?
「小さな四角ならこっちにも描いてあるわ」
 その四角も地面を示す線に接するように描いてある。
 他にも無いか調べてみたら6つほど見つかった。
「6つあるっていうのは何かを意味があるのかな?」
「そうね……多分、井戸じゃないかしら」
「井戸……」
「町の中央にもあったし、他の場所でも見かけたから、数的にはそれくらいのはずよ」
「なるほど~、さすが桃美さん!」
「じゃ、私の写真、消してくれるかしら?」
「それはダメ」
 とにかく、明日は井戸の中を調べることにしよう。
 井戸が入り口になってることを祈るのみだね。
拍手する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
アンケート
無料アクセス解析
RSSリンクの表示