【くま子の冒険 86】

2007-12-09(Sun)
8月28日
 今日も朝から走っていたら前方にすごいものが見えてきた。
 岩を積み上げて作った城壁みたいな感じのもの。
 遠目にはわからないけど、高さも幅も相当あるんじゃないかな。
 人間が作ったのか魔物が作ったのかはわからないけど、とにかく巨大な建造物だよ。
 あそこにアウカイアがいるのかな~?
 そして南の方角には、黒い雲に覆われた山が見える。
 空は晴れてるのに、その山の周りにだけ雲があるってのが変な感じ。
 もしかして魔界への入り口があるという箱根山なのかな。
 こわいよ~。
 でも、このまま進めば箱根山に近づくことはなさそうだね。
 む、魔物のニオイがしてきたぞ。
 岩陰に隠れるようにしながら前進し続けると、魔物が5匹、周囲を警戒するようにうろついているのを発見。
 一番弱いランクの魔物だとは思うけど、敵の本拠地に近い場所だし油断はできない。
 とりあえず石をぶつけてみよう。
 足元に転がっていた握り拳二つ分くらいの石を投げつけると、魔物の側頭部に直撃。
 魔物は倒れて動かなくなった。
 それに気付いた残りの魔物は岩陰に隠れるようにして周囲を伺っている。
 ボクの居場所はまだばれてないみたいだね。
 このまま残り4匹も石をぶつけてやっつけちゃおう。
 と、思ったら魔物のニオイが強くなってきたぞ。
 げげっ。
 ボクを包囲するように魔物の増援が出てきたっ。
 くそ~、罠だったのかっ。
 こうなったら正面突破だっ。
 いくら弱い魔物といっても一対多の状況、森の中と違って遮蔽物も無いし、けっこう厳しい。
 でも天才的なボクの戦略で魔物を3匹ほど蹴り倒すと魔物たちは勝てないと悟って逃走していく。
 怪我というほどの怪我はしなかったけど、服を破かれたよ~。
 研究所に帰ったら、新しい服を買ってもらわなくちゃ。
 で、今日中に巨大な建造物にたどりつくのは無理だったけど、かなり近づけた感じ。
 遠めで見たよりもかなり大きくて高さは駅前にある20階建てのビルくらいはあるね。
 垂直な壁ってわけじゃないけど登るとしたら結構大変そうだよ。
 通り抜けられる道があるのかな。
 もしかして、そこにアウカイアがいるのかも。
 いよいよ明日はアウカイアと直接対決なのかなぁ。
 ちょっと不安になってきたなぁ。
拍手する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
アンケート
無料アクセス解析
RSSリンクの表示