【くま子の冒険 88】

2007-12-16(Sun)
8月30日
 城壁を越えてしばらく進むと周囲には木々が多くなってきた。
 たまに魔物のニオイがしてきたりして、魔物が木の陰に隠れてたりするのかもしれないけど、襲ってくる気配は無い。
 臆病な魔物だから、統率者を失ったことで積極的に人を襲うこともなくなるのかな。
 それにしても、明日で8月が終わっちゃうよ!
 1ヶ月以上も魔境に滞在することになるなんて予想もしなかったなぁ。
 あとどれくらいで魔境を抜けられるんだろう~。
 森や山が視界を遮っていて、先がどうなってるのかはわからない。
 東都は、まだずっと先なのかなぁ?
 うわっ。
 いきなり何かが目の前にボトッと落ちてきたっ。
 蛇?
 腕ぐらいの太さの蛇みたいな奴が、うねうねと地面を這い回っている。
 なんだなんだ、ボクに襲いかかってくるつもりなのかな?
 3メートルくらい間合いを取ってしばらく様子を見ていたら、そいつは木の根の隙間のところにあった穴の中に潜り込んでしまった。
 ううむ、何だったんだ。
 その後は、特に変わったこともなかったんだけど、また上から蛇が落ちてくるんじゃないかとびくびくしながら進んだせいで精神的に疲れた感じ。
 今夜は蛇に襲われる夢を見そうだよ……。
拍手する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
バナー
 リンクの際には以下のリンクバナーをご利用いただければ幸いです。
バナー

 駒亦賀緒探偵事務所HP
クマダガ商店
リンク
vivit




時事放談と言えば、のら犬兄弟のギョーカイ時事放談
CMSの導入ならコアブロCMS
アンケート
無料アクセス解析
RSSリンクの表示